30歳を過ぎると男も肌のシミや荒れが目立ち始めます。
私も20代の頃は洗顔石鹸でゴシゴシと洗うだけで気にしていませんでしたが、30歳を過ぎたあたりから何だか急に肌が汚くなってきて老けたように見え始めました。

このままではマズいと思い、まずは洗顔の方法を見直しました。

ぬるま湯で軽く素洗いしてから泡立てた洗顔石鹸で優しくマッサージをするように洗い、ぬるま湯で良くすすぎタオルで優しく水分を拭き取る。それから化粧水をつけて保湿する。

これだけでも随分と肌が引き締まった気がするのですが、根本から肌の老化防止をしたいと思い食生活も見直しました。

老化防止=抗酸化作用のある食べ物を摂取したいと思い調べたところ、野菜が重要なことがわかりました。『健康のために野菜を食べる』というのは当たり前のようですが、老化防止にも重要とは知りませんでした。今では妻と一緒に朝にスムージーを作って飲むのが習慣となっています。

40代になったとき後悔しないように、これらを続けて清潔感のあるオジサンになりたいと思います。

 

男性の美容に関しては、年齢相応の、過度にならないことが理想だと思います。
男性はべつに、脱毛をしたりしなくて良いと思います。
化粧水なども、男性は適度な油分がしっかり出る印象があるので、必要が無ければ使わなくて良いと思います。
 体を清潔にしてさえいれば、それほど美容にこだわらなくとも、若いうちはそれだけで魅力的だと思います。
…おばさんの考えかもしれませんが。髪型やファッションに関しても、それほど時代に流されることもなく、自分に合ったものを探して、それぞれの考えで楽しむ程度で良いと思います。気張らずに、見えを張らずに適当にやってほしいです。
 年齢をいった方は、それだけでは厳しくなってくると思いますが。髪が気になってくるでしょうから。それに、いくら美容に気を使っていても、加齢臭は増してきますので、そちらの手入れも必要になってくるでしょう。お勧めは、刀豆歯磨き粉です。
実家の父にプレゼントしたら、喜んでもらえ、その後自分でも買っているようです。

 

男性の悩みの中でも性器の悩みというのは相談しづらいという面があります。私も短小包茎に悩んでいますが古くからの友人にもそれを相談する事は出来ていません。勿論私の男性器が包茎で小さい事くらいは友人も知っているとは思いますが、それを悩んでいるとは思ってもいない事でしょう。近い距離であればあるほど深刻な悩みを相談出来ないというのはどうやら本当の事のようです。

私が包茎について知りそれを悩むようになったのは高校生の頃になります。雑誌にて強制下着の通販ページを見たのが始まりだったと思いますが、それ以来なんとか自分の力で脱却する事が出来ないかをまず考えました。

包茎についてもいくつかありますが私の場合は比較的軽い仮性だったので、お風呂の時に洗う時も痛みなどはありません。亀頭を大きくする為のトレーニングなるものをネットを参考に行なってみましたが、思ったほどの効果を得られませんでした。

そこでついに増大サプリメントに手を出すことにしました。サプリで増大できるなんで夢の様な話ですが、21世紀の現在解決できないことは無いと思い、現代の医療を信じてみますw継続して飲み続ければきっといい意味で何らかの変化が出てくるでしょう。

僕は色々なサイトで紹介されていたゼノファーEXを購入してみました。海綿体を育てられるアルギニンという成分が入っていることや高麗ニンジンやマカも配合されて男性機能としても効果を発揮すると考えたからです。

ということでゼノファーEXをぽちっと購入してみました。
引き続き手術以外の様々な方法を試してみたいと思います。

 

最近は男性でも、化粧水をつけている人が増えているそうです。
やはり、保湿をすると肌がもちもちするのでしょうか?
今まで男性はスキンケアをする習慣がなかったため、
化粧水をつけていると聞くと、不思議な気持ちになります。

でも思えば、女性は保湿など、お肌を綺麗に保つ努力を日々していますが、
なぜ男性はしないのかな?と思っていました。
同じ人間なのだから、手入れすれば綺麗を保てるのに。と思っていたので、
最近男性もスキンケアをしているということで、嬉しくなりました。

アロマをする男性も増えてきているみたいですね。
男性も綺麗になりたい欲求が増えてきたのでしょうか?
女子的な立場から言わせてもらうと、仲間ができたみたいで嬉しいです。

脱毛をするのは当たり前みたいですね。
すね毛が気になったりひげが気になるんだとか。
身だしなみに気を配るという行動は素晴らしいですね。

清潔な人は好まれますから、
これからもこういった美容男子が増えればいいなと思います。

 

健康な肌ってどんな肌?と思った方も多いと思います。

健康な肌のポイントは3つあります。
まず1つ目が『細菌が繁殖していない事』です。
細菌が繁殖していない状態というのは、簡単にいうと清潔な肌を保っているという事です。
毎日の正しい洗顔を行う事で、余分な皮脂や毛穴の汚れを洗い落とし、皮膚を清潔に保ち、最近の繁殖を抑えます。

2つ目が『体内の水分がキープされている事』です。
水分のキープには、皮膚の乾燥を防ぐ事が大切です。
その為には、化粧水や保湿クリームによるケアが必須。
角質層に定期的にうるおいを与える事で、ハリのある肌を維持する事ができます。
肌にハリが生まれた事で、皮膚の垂れ下がりを防止する事ができるので、
肌の劣化を遅らせ、シワやたるみ・ほうれい線のない若々しい肌を維持する事ができるのです。

3つ目は『体温を一定に保つ事』です。
特に気をつけたいのが、紫外線による肌ダメージです。
UVカットなど紫外線を意識したスキンケアを行う事で、日焼けを防ぎ、体温の上昇を抑えます。
また紫外線には、皮膚ガンやメラニンを沈着させる作用があり、
それによってシミ・そばかすなどのマイナートラブルを発生させるため、
日頃のケアがとても重要です。

健康な肌のポイントとスキンケア方法を簡単にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
肌を健康的に保つ事は、男性女性関係なく若々しい印象を相手に与えます。
しかし、顔は常に紫外線などの外的刺激にさらされ、劣化していっているのです。
肌は簡単に交換する事ができません。
だからこそ、毎日のスキンケアが重要になってくるのです。

「スキンケアなんて女性のすることだ」という考えをしていませんか。
スキンケアは皮膚の健康を維持する上で、とても大切な役割を担っているのです。

しかも、実は女性より男性の方が肌はデリケートで、肌荒れをしやすいのです。
男性にはひげ剃りの習慣がある方が多いと思います。
このひげ剃り、実は肌バリア機能を弱め、肌荒れの原因となっているのです。

『肌バリア』ってなに?と思った方も多いですよね。
肌バリアとは、外的ダメージから肌を守るため、肌の表面を覆っている膜の事です。
肌バリア機能が弱っていると、紫外線や乾燥などのダメージを受けやすく、炎症を引き起こす原因となります。
この状態を放置していると、メラニン生成が増え、シミ・そばかすの原因となります。
肌を健康に保つ事は、エイジングケアにも繋がっているのです。
男性であっても肌の保湿をしっかりとし、若々しく健康な肌を保つ事が大切です。

その為に必要なのが、保湿クリームによる毎日のケアです。
今回は、男性の肌荒れが改善する『保湿クリームの選び方』をご紹介したいと思います。

男性用の保湿クリームを購入する際、気をつけたいポイントは3つあります。
まず1つ目が『炎症を抑えてくれるもの』です。
先ほどもお話したように、ひげ剃りなどは炎症の原因となります。
その為、男性用保湿クリームを選ぶ際は、炎症を抑えてくれる作用があるものを選ぶのがおススメです。
炎症が起こっている肌は敏感なので、植物エキスなどが配合された肌に優しいものを選びましょう。
ひげ剃りの後につけてピリピリしないものが選ぶ際の目安です。
最近はトライアルキットが充実しているので、こういったもので一度試してみるのもおススメです。

2つ目が『肌のバリア機能を高めてくれるもの』です。
肌バリア機能を高めるというのは、肌の生まれ変わりを助けてくれるような成分が入っているものです。
肌の大敵である乾燥や紫外線から肌を守りつつ、保湿をしっかりしてくれるものがおススメです。
肌のバリア機能が高まると、自然とニキビなどができにくくなるので、こういった症状も目安となります。

3つ目が『浸透力に優れているもの』です。
男性の肌は女性より皮膚が厚く、その分浸透がしにくいです。
その為、スキンケア用品は浸透力に優れている必要があります。
ナノ化されている保湿成分は浸透力が高いので、そういった商品がおススメです。
またセラミドの中でもヒト型セラミドは、人間が持つセラミドと同じものでできているため浸透がしやすいとされています。
その為、ヒト型ナノセラミド配合の保湿クリームはとても浸透力に優れており、おススメです。

最初の質問『あなたの肌は健康ですか?』の答えは見つかったでしょうか。
スキンケアを心がけ、肌を刺激から守り、老化を遅らせ、健康な肌を維持していきましょう。